今回はandroidからのポストです。タブレットを持っているのに今まで使ってなかったのかよ、とつっこみが来そうですが筆者もその通りだと思います。ただ、TF101では残念ながら快適な作業環境とは言いづらいということもあり、原稿執筆はしていたもののブログに投稿とまではいきませんでした。ご覧の通り、本ブログはFC2なのでPCではテキストエディタでHTMLを記述してブラウザにコピペしているのですが、その投稿するページがTF101にとってはどうにも重たくストレスが溜まるものでした。また、画像を加工する手段がandroidにはなく上げようと思った場合には結局PCでの作業が必須なので、いまいちandroidで完結させようという意識もありませんでした。

 それが最近になって、母艦を触る時間が減ったせいか画像加工が面倒になり、文字オンリーのポストが目立つようになりました。また、こちらの図書館等ではもちろんパソコンが利用できるのですが、残念ながら日本語入力ができないので外で原稿を書くためには必然的にTF101を使わないといけません。必要に迫られれば人間なんとかしようと思うもので、ATOK導入もその一環と言えるでしょう。
 そして今回、満を持してHTMLエディタの導入となったわけです。まあ、エディタが快適になっても結局投稿するときには重たいFC2のページを開かないといけないわけですが、標準ブラウザではなくChromeにすることでかなりマシになりました。コピペとプレビューをするだけならTF101のパフォーマンスでも何とかなります。
 ちなみに、androidにはFC2純正のアプリがあって投稿が可能なのですが、いわゆるHTMLモードが無く改行などがタグ無しで反映されてしまうので筆者にとっては非常に使い勝手がわるいです。ただ、手軽に記事を書く場合には便利かと思いますのでandroid持ちでFC2ユーザーの方は試してみるのもいいかもしれません。

 なお、肝心のHTMLエディタですが、WebMasterLiteというアプリを使っています。Liteは無料版で有料版もあります。そちらは広告が無いのと、書いたHTMLのプレビューができるようです。もっとも、タブレットの画面であれば広告は邪魔になりませんし、プレビューもそこまで必要性を感じないので快適そのものです。また、どうやらHTML5で増えたタグは認識しないようで、文字色を変えてくれないこともありますが、ブログ用としては十分と言えるでしょう。とにかく動作が軽いのが大きな特徴で、筆者がこれまで触ってきたメモ帳系アプリの中で一番サクサク反応します。汎用テキストエディタとしても使えそうです。
Tags: android tf101
コメントの投稿