ご存じの通り、2012年現在とてもとても円高です。つまりアメリカでの買い物はとてもとても安いです。ということで買ってみたのがこちら。
float解除
 USB3.0の延長ケーブルです。米Amazonで$4.1(送料無料)なので日本円にして約320円と恐ろしい価格。長さは6ft(1.8mくらい)です。流石にちょっと長いですが、わざわざ延長させるなら大は小を兼ねるということで。ちなみに半分の3ftのものは$3.2と更に安く手に入ります。

 さて、気になる品質をチェックしてみます。今回は筆者の持つ1TBポータブルHDDで速度変化を測定してみました。
float解除
 びっくりするぐらい変わりません、当たり前ですが。これが例えば300MB/s出るSSDだともしかすると違ってくるのかもしれませんが、少なくともHDDをつなげる分には延長を挟んでも全く同じ結果です。今までのUSBデバイスと同じように延長をかませても問題ないようです。
 ただ、一部では相性問題があるという話も聞こえてくるので、もし当たってしまったらケーブルを変えてみるなりする必要があるかもしれません。
Tags: peripheral
コメントの投稿