float解除
 言わずと知れた現在放映中のアニメ版アイマス主題歌で、"READY!!"に続く2ndOPになります。

 "READY!!"はPS3版のCMで使われていたということもあり耳にする機会が多かった気がしますが、筆者はこちらの方が好きです。まず、アニメ本編に合わせて華やかさがさらに増しました。アニメ版はタイトルにこそなっていませんが、中身はアイマス2を基準に作られています。元961チームを加えての現メンバー全員での楽曲と言えばゲーム版からの"The world is all one!!"が浮かびますが、"READY!!" "CHANGE!!!!"と順に華やかさが増していきます。フルメンバー時はとにかく大人数なのでこれぐらい盛り上がる曲だと気持ちよく聴けます。
 次に、この曲はボーカルのエネルギーバランスがかなり高音に偏っているのですが、それでいて楽曲として破綻していないことが聴きどころになります。先ほどの話と似てきますが、やっぱり"The world is all one!!" "READY!!" "CHANGE!!!!"の順にボーカルが高音寄りになっています。結果として、中音域がしっかり残っている"The world is all one!!"では複数人重なった時に一体になって聞こえる芯の部分が現れ、対照的に"CHANGE!!!!"では重なりが増えても各々の声の判別が容易になります。どちらもそれぞれのテーマにぴったりの楽曲に仕上がっていることがわかります。また、普通の曲で極端に高音寄りにするとボーカルがすかすかになって厳しいですが、人数の多さを生かした薄さを感じさせない構成は見事です。バランスのとれたボーカル配置にも熟練の技が見て取れます。
 アニメ版で一番懸念していたのが楽曲なのですが、杞憂に終わりました。オンエアの音はやはり一段劣るのでCD音源で聞いてほしいとは思いますが、あるいはテレビ放送に合わせて"READY!!"はあの仕上がりになったのかもしれませんね。"CHANGE!!!!"は本放送だと魅力が激減してしまいますが"READY!!"は殆どそのままのイメージです。ところで、アニメは話の展開が早く基礎知識のある人でないとついていくのが大変そうな印象がありますが、ゲームの販促としてはあれで正解なのでしょうか。
Tags: アニソン
コメントの投稿