float解除用
 マウスパッドを買いました。IcematことSteelSeries Experience I-2です。まだまだ珍しいガラス製となります。以前から試してみたいとは思っていたのですが、あいにくレーザーセンサーとは非常に相性が悪くHabuでは手を出せませんでした。その後、CM6000に切り替えたので問題なく動作するだろうと判断して今回購入に踏み切りました。
 BlueTrackはガラス面では正常動作しないとされていますが、これはあくまでも一般論。光学センサーを想定して作られているI-2であればCM6000でもきっちり動きます。なお、ピンクにしたのは報告例が少なくあまりユーザーがいないだろうという理由からです。結果として相性問題はなく、筆者の腕力ではネガティブアクセルもありません。発色は公式の画像とはかなり違って、良く言えば落ち着いた色、悪く言えばくすんだ色でした。

 Senseに限らず、プラ系でも布系でも使用による劣化は避けられません。これに対し基本的に摩耗しないことがガラス製の利点で、ソールが馴染んでしまえば一定期間同じ性能を維持できるはずです。とにかく使い込むのが今から楽しみです。お気に入りのSenseはあからさまに中心と端で滑りが違っていて当初の軽快な感覚が懐かしい状態なので・・。
Tags: マウスパッド
コメントの投稿