2012.03.06 20:47 (GMT+9)
Category:アニメ
 まもなくクライマックスという今期アニメですが、ふたを開けてみると個人的前評判に反して当たりが多いように思います。考えてみると先期よりも楽しめているかもしれません。

 続き物としてはシャナ、ちはやふる、ギルティクラウン、ペルソナ等安定のラインナップ。シャナは惰性で見てた前二つと違い毎回クライマックスな盛り上がり。これなら全編再構築して欲しいぐらいです。
 ちはやふるはどの話数も安定して面白いですね。マイナー部活系はいつも通り外れがありません。これを見た中高生が古典に興味を持ちはじめたら面白いと思いますが難しいでしょうか。山下康介の楽曲が収められたサントラもオススメです。EDも収録されていますよ。
 ギルティクラウンはノーマークだったのに見始めたら案外面白かったパターン。IGとノイタミナは相性がいいのでしょうね。ただ、映像あっての楽曲という印象でサントラはあまり面白くないです。勿論アニメとしては面白いので問題ないですが少々寂しいところ。

 今期開始に目を向けると、アクエリオン、ラグランジェ、あの夏等こちらも安定のラインナップ。中でも一番のお気に入りはAnotherです。今まで面白いと感じたホラーアニメは殆ど無く、Anotherも鳴役の高森さん目当てで見始めたようなものですがなかなかどうして面白い。流石にどの話数も目が離せない、というようなハイテンポな作品ではありませんが、逆に数話まとめてゆったり楽しめる仕上がりとなっています。ホラーなのである程度グロテスクな表現がありますし、人も次々と死んでいきますがそれらに抵抗がなければ是非見てみて欲しいと思います。
 もうひとつ、激戦区の学園ものながら個性を発揮しているモーレツ宇宙海賊も毎回楽しみにしています。実は結構前に原作を読んだことがあるので見ようかどうか迷った作品なのですが、アニメはしっかりとアニメらしい面白さがありますね。大抵原作を知ってからアニメを見ると幻滅することが多いと思いますが、本作は原作ファンでも楽しめます。

 いま挙げた以外にも今期はクオリティの高い作品が揃っていると思います。ノーマークの作品が面白いとどこか得した気分になりますね。逆に続編のアクエリオンやシャナ等に外れが無いというのも嬉しいところ。今年のアニメは幸先のいいスタートとなりました。
Tags: etc